« 【被災地支援活動】僕らにできることはなんだろう? | トップページ | 先遣隊報告 »

2011年4月 6日 (水)

先遣隊派遣

被災地支援に向けて動き出す。第一歩として今週末に先遣隊を派遣する予定です。
もしかしたら、いま動いて良いのか?なにができるのか?
という思いを持っている人もいるかもしれません。

いま支援活動をはじめている団体は、現地につながりがあったり、資金が十分にあることから自分たちで被災地に向かい動き回り調査をし情報を集め、自己完結で持続的に大々的に活動できるNGOだけに限られています。また一般のボランティアを募集している団体も多くはなくその被害の甚大さ緊急支援の困難さが見受けられます。

一方(金銭的にも、人員的にも)自分たちで被災地に向かい情報を集めて回るだけの余裕のないNGOはどこに行けば良いのかわからない。どんな形の支援をしたら良いかわからない。
被災地がなにを必要としているかわからないという状況です。

政府とNGOが協力して先日立ち上げた東日本大震災支援全国ネットワークという大きなネットワークやNPO・NGOのサポートをしているNPOサポートセンターなどでも、広範囲に広がる被災地から現在どこにどんな支援が必要でどこにどれだけ被災者がいてというところを完全に把握できておらず、現在メーリス上で各NGOが自分たちが活動している地域の状況やニーズ、また自分たちができる支援活動を共有するメールがどんどん流れています。

そういった状況の中、CFFは被災地支援を実施するにあたってCFF理事会やNPOセンターなどの意見から被災地にいかないといまは「支援活動をするという点からは」なにもわからない。という結論になり先遣隊を送ることになりました。

活動を進めていこうというものの、被災地の状態が見えないのでどう進めば良いからわからないのが正直なところです。

それでも動けば必ず何か見えてくる、何かが変わる。辞めることは動いてからもできる。そう信じています。

石井たけし

|

« 【被災地支援活動】僕らにできることはなんだろう? | トップページ | 先遣隊報告 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492557/39508191

この記事へのトラックバック一覧です: 先遣隊派遣:

« 【被災地支援活動】僕らにできることはなんだろう? | トップページ | 先遣隊報告 »