« 21陣活動報告 | トップページ | 23陣活動報告 »

2011年12月24日 (土)

〔東松島市駐在職員〕退任のご挨拶

わたしは今年6月から東松島市中央サポートセンター(~8月 東松島市災害ボランティアセンター)に駐在し、運営サポート・仮設住宅でのサロン活動(お茶会・お菓子作り・花植えなど)に携りながら、CFFのみんなと一緒に活動してきましたが、
今年いっぱいで、CFF東松島市復興支援活動担当職員を辞することになりました。

あらためて本人からご挨拶致しますが、
5月からボランティアセンターで一緒に活動していたきすちゃんに、後は託したいと思います。
彼は、宮城県大郷町というところの人で、今回の震災を機にボランティア、社会活動について初めて深く考え、そこに自分の力をそそいでいこうと決心し、行動してきた人です。

さてさて、来年からはどんな活動ができるのか。
CFFは東松島でこれからどんな出会い、気付きを得ていくのか。
これはこれはたのしみです。

しばらくは、東京事務局で現地のサポートや、ボランティア参加者のサポートをさせていただきます。よろしくお願いします。

東京でCFFのみんなや、宮城でなかなか会えなかった方々と会って、いろんな話をできるのがとーても楽しみ!です。

話したいことが、本当にたくさん!!

まだ終わってはいませんが、
ここまでCFFが東松島で無事、大きな事故もなく、
迷いながらも進んでこられたのは、現地で、または遠くから、いろいろなかたちで日頃支えてくださったみなさんのおかげです。

限られた時間の中、「いってみよう!」ってボランティアに参加したみなさん、
「何かできるかな?」って考え続けて、行動したみなさん、
そして時折東松島のこと、CFFの活動を思い出して祈ってくれたみなさん、応援してくれたみなさんのおかげです。

ありがとうございました。
そして、ここまでほんとうにおつかれさまでした。

東松島市で今年一年前進してきたみなさまが、

日本中の人々が、

そしてフィリピン、マレーシア、世界中の人々が

孤独ではなく、平和をこころに、あたたかいクリスマス、年越しをすごされますように。

NPO法人CFF 東松島市駐在職員 長友 由貴

|

« 21陣活動報告 | トップページ | 23陣活動報告 »

現地駐在職員の活動」カテゴリの記事

コメント

由貴、お疲れ様でした。
17陣の時は色々とお世話になりました。
また、機会が有りましたら、東松島の
ボランティアに参加したいと思ってます。

投稿: 松尾 章司(まっちゃん) | 2011年12月26日 (月) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492557/43492843

この記事へのトラックバック一覧です: 〔東松島市駐在職員〕退任のご挨拶:

« 21陣活動報告 | トップページ | 23陣活動報告 »