« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年7月31日 - 2011年8月6日

2011年8月 4日 (木)

東松島復興れぽ~CFF被災地支援の「これから」~

 

◆東松島市災害ボランティアセンター、8月12日から体制変更

がれき撤去、泥かきの作業のニーズは、目に見えて減少しています。
4
月の段階では一日に数十件あったニーズが、最近では一日に2,3件。

ということで、東松島市災害ボランティアセンターは、8月12日(金)に“閉所式”を迎えます。

 

これまで、総勢4万人のボランティアさんたちが活動。

 

そのうち、CFF短期ボランティアとして、のべ“70人”が参加しました。

 

いま、東松島市全体が、次のステップに向かおうとしています。
さて、CFFは今後どのように関わっていきましょうか?

〇東松島市災害ボランティアセンター
http://msv3151.c-bosai.jp/index.php?module=blog&blk_id=11569&page=1


◆今後の活動模索のため、聞き取り調査してきました!

7月29日~8月1日、

 

CFF事務局長まさ、ゆみ(フィリピンワークキャンプ第35,46回参加)、生田さん(理事おさむさんのご友人で、第11陣参加)、駐在職員ゆきで、東松島市の復興に関わる様々な立場の方々(行政、社協、県外・県内民間団体、仮設住宅住民など)にお話を伺ってきました。

 

目的は、東松島市の復興に向けての課題、ニーズの全体像を把握し、その中でCFFの活動可能性を位置づけること。

 

これまでは目の前のことに必死に取り組んできた部分があったと思いますが、
ここはひとつ、これからの方向性を見つめなおす時期に到達したように思います。

見えてきたCFFの方向性は、
“東松島市の地元の若者と協働する。”
“復興にむけて立ち上がろうとしている地元の団体をサポートする”

まだ具体的なことは検討中ですが、なるべく早く応援してくれているみなさんに共有して動き出したいと思っています。

 

一緒につくっていきましょう!



7月7日前後に、わたくし帰京予定です。
東京のみなさんに会ってお話できるのを、楽しみにしています。

 

被災地支援担当 長友 由貴

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »