« 【ご案内】2月5日■NPO法人CFFジャパン 東松島市復興支援活動 報告会 | トップページ | 【報告】2月5日■NPO法人CFFジャパン 東松島市復興支援活動 報告会 »

2012年3月14日 (水)

ワン・ワールド・フェスティバル報告

おじゃまします。

CFF関西の杉原如恵(38、m2)と申します。

2/4,5に大阪国際交流センターで行われたワン・ワールド・フェスティバルに出展し、高砂味噌本舗さんの味噌チョコを販売させていただきました。

もともとは、かわいらしい箱に味噌風味チョコと醤油風味チョコが10個ずつ入った商品(500円)なのですが、買いやすくするため、また、少しでも利益を出して被災地支援活動に役立てていただきたいため、5個ずつ入れた袋(300円)を用意し、発注した30箱を完売することができました。

箱が14、袋が32売れたので、16600円の売り上げです。

味噌チョコを机の一番前に積んでおき、通り過ぎていく人やクイズラリーでブースに来た人に「味噌チョコいかがですか?」と声を掛けると、たいていの人が「えぇっ!? 何それ?」と立ち止まってくれました。

中には、「これ、売り上げは被災地に行くの? ほな、買うわ」とよく商品を見ないうちに買ってくれた人もいました。

「味噌チョコいかがですか?」の呼びかけが気になって、となりのブースの方も買っていってくれました。

子供づれの方が、「これ買おか?」と買っていってくれました。

おいしそうだったので、私たちも買いました(笑)

今年は、他の団体のブースでも、被災地の商品を扱っていたようです。

味噌チョコを買ってくだささることで、いつか、「あの味噌チョコおいしかったなぁ。どこの商品やったっけなぁ。そうや、宮城の高砂味噌本舗っていったっけな。よっしゃ、宮城に旅行にでもいこか!」なんて思っていただけると最高ですね。

そのような機会を作れたことを嬉しく思います。

また、ワン・ワールド・フェスティバルの出展目的は、CFFの活動を関西に広めることなので、味噌チョコという看板商品があったおかげでたくさんの方にブースに立ち寄っていただくことができました。

ありがとうございました。

その他、ワン・ワールド・フェスティバルの写真などはCFF関西のブログに掲載していますので、よろしければご覧下さい。

それでは失礼します。

*CFF関西ブログ

http://cffkansaiblog.blog116.fc2.com/

|

« 【ご案内】2月5日■NPO法人CFFジャパン 東松島市復興支援活動 報告会 | トップページ | 【報告】2月5日■NPO法人CFFジャパン 東松島市復興支援活動 報告会 »

報告会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492557/44487180

この記事へのトラックバック一覧です: ワン・ワールド・フェスティバル報告:

« 【ご案内】2月5日■NPO法人CFFジャパン 東松島市復興支援活動 報告会 | トップページ | 【報告】2月5日■NPO法人CFFジャパン 東松島市復興支援活動 報告会 »