« 現在のボランティア募集情報(9/15) | トップページ | 30陣活動感想 »

2012年9月25日 (火)

30陣活動報告

30陣活動報告です☆

30陣参加者は以下の16人!!

 

《メンバー》

くろちゃん、たいち、いでちゃん、しゅんしゅん、ひろし、ごう、福田さん

ゆか(HC6,7,8)、ゆか(59th)、はる、あっこ、なつき、れな、さーや、きすちゃん、ちか

 

今回は男女比が半々だったので力仕事も楽ちんでした♪

 

活動期間が夏休みということもあり、いつもとは違い、なんと23日にわたって活動しました。内容も盛りだくさん!!図書館ボランティアや以前からCFFが関わらせていただいている高砂長寿味噌本舗さんの即売会のお手伝い、鹿妻地区センターにて気軽に立ち寄れるカフェを開催いたしました!

詳細は以下の通りです。

 

824()

朝、矢本駅にて合流したメンバーは、図書館整備のボランティアに参加する人たちと、翌日のイベントの準備をする人たちに別れて活動を行いました。

まず、図書館整備のボランティアに向かったチームは大曲小学校に向かい、地元や地方からいらした他のボランティアさんたちと合流、あいさつを交わし作業に取り掛かりました。

古くなった本を廃棄し、新しい本を管理するためのラベルの作成・貼り付けなどを行いました。

途中、近くにある矢本第一中学校に出向き、そちらでも図書館整備を行い、みんなで汗水流して廃棄本の仕分け作業を行いました。

Photo_3

一方、25日のイベントに向けての準備組は高砂長寿味噌本舗さんに出向き、流しそうめんの台作りを行いました♪

Photo_4

 

男の子が中心となって、竹を二つに割りやすりをかけ、土台を組み立て固定し、子供たちが来てもすくいやすいように低くなだらかに、29陣の時よりも長い土台を作成しました!

その他の準備としては、来てくれた子供たちが楽しめるようにとわなげづくりをしました。

どのようなわなげだったら楽しめるかみんなで思考をめぐらせ、装飾など工夫し、渾身の力作の完成です!

3_2

 

ペットボトルにキャラクターの絵を貼ってみました♪

 

 

825()

みんなで宿を出発し、いざ、イベント会場である高砂長寿味噌本舗さんへ!

9時スタートというのに9時前から続々と地域の方がいらっしゃってくれました。

4_2

 

即売会ということで、その名の通りどんどんどんどんお味噌や特性のお菓子などがお客さんの手にわたっていきます。

社長の光延さん、常務である裕子さんを慕っていらっしゃる方もいるようで、会場にはおいしいお菓子に舌鼓を打ちながら、笑い声と笑顔が終始あふれていました。

 

即売会の横では、「はらから福祉会」という社会福祉法人の方々も出店しており、そこのエビ焼きと言ったら格別でした。

普段は高砂さんの商品のラベルはりなどをなさっているそうで、その関係で、たびたび出店することがあるそうです。

 

また、奥のほうでは、私たちが作った風船釣り、わなげ、流しそうめんが行われていました。来場してくれた子供たちは楽しそうにわなげをしており、陣のメンバーも一緒になって楽しい時間を過ごしていたようです。

5_2

 

子供たちがわなげに夢中の間、保護者の方々は流しそうめんすくいに奮闘しておられました♪「流しそうめんなんて人生初だわ!!」なんて言葉もちらほら聞くことができて感無量でした。

6_2

 

そんな大人たちの姿に気づいた子供たちも流しそうめんめがけて一目散にかけてきて、「早く流して~!」と元気のいいこと!!

流れてくるそうめんを目前にして、目を輝かせている姿に心が和みました。

7_2

 

高砂長寿味噌本舗さんの職員の方々もみなさん楽しんでくださったようで、とても素敵な時間を過ごすことができました。

8_2

 

今回このような形で、CFFが高砂さんのお手伝いをするというのは初めてで、勝手がつかめず、初めこそ戸惑いもありましたが、地域の方々と触れ合えたりと貴重な体験をさせていただき陣のメンバー一同感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

 

826()

イベントは28陣や29陣と違い、天候を加味して午前スタートでしたが、前日にしっかりと準備を終わらせていたために、スムーズに支度に取り掛かることができました。

今回は前回同様、気軽に立ち寄れるカフェとうちわづくりを企画し、鹿妻地区センター横の雇用促進住宅にお住いの方々の交流会を企画しました

9

 

地区センターの外にパラソルを出すことによって、通りすがりの方々にも寄ってもらおう作戦を企て、気軽さに重点を置きました。

10

 

その成果もあってか、農作業帰りの方や消防団員の方々が目をとめてください、お茶を一杯飲んでいってくれたりしました。

 

夏休み最後の週末ということもあってか、いつもより人影が少なく感じたりもしましたが、カフェに来てくれた方に「この一か月待ち遠しかった」などと言ってもらえてこの上なくうれしかったです。

中のカフェでは、他愛もない話に花を咲かせつつ、うちわづくりをして、ひと夏の思い出の品を、それぞれが思い思いに作成しました。

11

 

12

私たちが行っている活動はまだまだ初期段階で、鹿妻地区の雇用促進住宅にお住いの方々の交流を促進させるためには多くの時間と継続が大切になっていきます。

今後の活動も、みんなで笑顔になれるような空間を共有し、みんなで作り上げるイベントを行っていけるよう続けていきたいと思います。

|

« 現在のボランティア募集情報(9/15) | トップページ | 30陣活動感想 »

短期ボランティア活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1492557/47206065

この記事へのトラックバック一覧です: 30陣活動報告:

« 現在のボランティア募集情報(9/15) | トップページ | 30陣活動感想 »